レイクの本審査に通る方法

30日間の無利息ローンに惹かれて、レイクからのキャッシングをしようと思っています。審査には仮審査と本審査があると聞いていますが、仮審査は一応通ったので、これから本審査、という段階です。どうせ審査を受けるなら、確実に通りたいと思います。また何度も別の会社の審査を受けるのもめんどくさいですし。そこで、レイクの本審査に通る方法について教えていただきたいと思います。どんなことに気をつけたらよいでしょうか?

誠実に受けることです

相手が会社だとどうしてもおろそかになってしまうのですが、審査を受ける際に大事なことは誠意をもって相手に接するということです。どういうことかというと、審査の際に自分の収入や勤務先、他からの借入などに関して嘘をつかない、ということです。

考えていただきたいのですが、レイクはまったく見ず知らずの方にお金を貸すわけです。そもそもはまったく人間関係もない、信頼できるかどうかわからないような人です。では、どうやってそうした方を信頼すれば良いのでしょうか?判断できる材料は審査の際のやりとりですね。では、その審査の際に自分の情報について真実をかかず、ごまかすような人だとわかったら、レイクはあなたにお金を貸したいと思うでしょうか?まず無理なのではないでしょうか?

こういうふうにいうと、他からの借入があるのに、それをすべてバカ正直に書いていたら、審査に通りようがないじゃないか、とおっしゃるかもしれません。しかし、他からの借入がある、ということをごまかしたとしても、あとで信用情報を参照すればすぐにわかってしまうことです。そのリスクを犯して、レイクからの信用も失う、ことをしても何の意味もないはずです。要はちゃんと他からの借入の返済を終わってから、レイクから借入を考えればいいだけの話です。

レイクの本審査を無事に通過するためにやるべきこと

レイクの本審査を無事に通過したい場合には、まず他のカードローンについては支払っておくとよいです。難しそうに感じる人もおられたりしますが、金額にして5万・10万程度のローンがあるだけで、レイクの本審査に通っても20万円程度のローンしかできない・・・というケースもありますので、やはり早い段階でカードローンなどのローンについては返済を終えておいたほうがよいでしょう。

また、どうしてレイクの本審査に限っては、このような律儀な対応がオススメされているのか?というと、それはレイクの本審査に通過すると借入が大きいケースが目立つからです。昔から、レイクについては通常のサラリーマン金融とは違って借入が大きいことで有名でした。今でも、そのような情報が残っているのでレイクの本審査については、細かい情報や体験談が残っているのです。

それと、レイクの本審査に通ったよという体験談はためになるのですが、過去の情報であった場合には今では通用しないと思っておいたほうがよいです。というのも、銀行やサラリーマン金融については、近年では貸し渋りの傾向にあります。なので、ローンなどで遅延されていたり、複合的にカードローンやショッピングローンを組まれている・・・という場合には、レイクの本審査などを通過してもあまり借りられません。昔の情報では、50万円以上でもOKだったなんてあるのですが、現代ではサラリーマン金融では40万円も借りられれば多いほうです。

私はこんな理由で借りました!

こんな借りやすいサラ金は無いよ

後先考えずにお金使っちゃうタイプなんです。自分の場合、旅行貧乏で、旅行にいかないとむずむずしてくるんですよ。旅行ってなんだかんだお金かかるじゃないですか。

なので、いつもお金無い状態なんです。今回は、想像以上に旅先でお金使っちゃって、実は結構困っちゃってます。

サラ金で借りようと思ったんですけど、審査の不安ってあるじゃないですか。でもここは凄い借りやすくて審査すぐ終わりましたよ。やっぱり安心出来るサラ金でお金を借りるのが1番いいですよね。今後はもう少し後先を考えてお金を使うようにしたいと思ってます。でも、もしもの時はまたこちらで借りたいと思ってます。

財布代わりに便利に出し入れ

女でも残業が多い職場なので、平日は毎日帰りも遅く、なかなかお金がおろせなかったりします。買い物もインターネットで済ませることが多いので、気付くと銀行に残金が少なくなっていることもしばしばです。

それで最近ではカードローンを利用する機会も増えました。会社でも自宅でも、いつでも近くのコンビニでおろせますし、返済も出来ちゃいます。まさに自分のお財布代わりに便利に利用出来るんですよ。

銀行の手数料を考えたら、便利さの点でカードローンの勝ちだと思います。忙しい時は、出し入れが便利なのが一番ですからね。

細かい出費が重なるときに助かる!

仕事中、妻から電話があり何かと思ったら、妻のお母さんがなんと交通事故に遭ったとのこと。命に別状はなく、骨折した程度で済んだので一安心でしたが妻の実家は北海道。様子を見に行ったりなどで何度も往復する必要がありました。

もちろんそれに対して何も文句はありませんが、交通費がかかるのはどうしようもありません。加えて、妻のお母さんが入院中のお父さんのための買い物など…細かく出費が増えていったんです。さすがにこのままでは赤字になりそうだったので、なんとかしなければという事になりました。

ボーナスまでのつなぎということで、妻と話してカードローンからお金を借りることに。申し込んだ次の日には振込されていてそのスピードにびっくりです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2016 レイクの本審査はお勧め!実際に借りた人の口コミをチェック→ All Rights Reserved.