旅行会社で勧められるトラベルローンとは?

キャッシングベスト3

【Q&A】旅行会社に行ったら勧められるトラベルローンとは何ですか

Q彼女と旅行に行くつもりで、先日大手の旅行代理店に行きました。予算が足りないからという理由であれこれ相談していたら、トラベルローンがあるから大丈夫と激励?されました。ただの彼女との旅行なんだけど、そんな応援されてもって思いながら保留にして帰宅しました。トラベルローンってどんなものですか。

Aトラベルローンめっちゃ便利だったよ。自分の場合、めったに集まれない親戚たちを集めるために自分が払うからということで利用したんだけど、そのとき手持ちが無くても旅行代金のみのローンが組めるものがあると教えてもらい、利用しました。便利でした。というか、すごく助かりました。自分が独身の間の最後のデカい法事になりそうだったのと、従兄弟たちと会いたかったとか、ばーちゃんたちがもう次はないだろうなってので思い切ったんですよ。それでトラベルローンの話を旅行代理店で聞いてから、他に同じようなローン商品で、もちょっとお得なものがないかと思い、調べました。

トラベルローン的な商品は銀行によって扱ってるところもあるということがわかりました。銀行でも旅行限定のローンで、何に使ってもいいというフリーローンなるものもありますけど、使途自由のものよりトラベルローンの方が金利が低めなのが魅力でした。旅行会社の金利と比べると、銀行のトラベルローンの方が少し低めだったんですが、自分の場合は旅行会社でそのままトラベルローンを組んで、ボーナス2回払いにすると金利も銀行並みにぐっと安くなったので、それを利用したんです。

金利さえ低めなら旅行会社と銀行と二つを行き来しなくて済むじゃないですか、だから旅行会社で旅券や宿の手配をしてもらって、そのままローンを組むのが自分には便利だったんです。それになんといっても「なるほど」と感心したのは、カード決済でもいけるかな?と思ったけど、それならカードの利用限度額がMAXになって、他の買い物ができなくなるってのがあるよね。それが避けられる。だから海外に行くときなんかはすげー便利だってことに気付いたわけ。

旅行会社の方は学生優遇割引なんてあってさ、自分が学生だった10年前?こんなのあったら暇な時期ずっと色んなところ周れたのに~!なんて思ったね。ま、今頃の学生は大事にされてるってことか。金利はだいたい一般的な分割で8.9%~20.0%くらい。返済回数によってもかわるから、確認した方が良いけど自分が利用したボーナス2回払いのやつは5.5%で断然お得だったよ。ボーナス一括なら余計に得だけど、それならカード払いでボーナス一括で金利不要ってのを利用した方がいいね。だから人によって条件が違うから自分で確認した方がいいってこと。

最近ちらほら耳にする、トラベルローンとはどういうものですか

トラベルローンは文字通り、旅行費用を分割で支払うものです。『トラベルローン』という響き、楽しい気持ちになりますよね。旅行はタイミングがあります。年齢や状況によって、タイミング的には今年。だけどお金がないから行けない…。なんてことあると思います。そんな時に嬉しいのがトラベルローンです。たとえばエジプトは「選ばれた者しか行くことができない」なんて言われていますね。「やっぱり私は選ばれてないから休みはあるのに今お金が無いんだわ…」なんてこと?!も、もう無くなります。

旅行会社が独自で展開している旅費を分割で支払うシステムでもありますし、各金融機関が売り出してるものでもあります。旅行代金を借りる。旅行代金をローンで支払う。という内容は各社同じで、詳細はそれぞれなのですね。今すぐ行きたい旅行にお金がなくても行るこのシステム。旅に出たいと思うとき所持金ゼロだとします、そんなとき、まずは旅費を分割、しかもボーナス払いも併用で計画して、現地でのお土産やお買い物なんかはクレジットカードで済ませるということも可能です。

現金は少額のチップくらいしか必要無く、現金部分はその月のお給料から出せば、どこも無理をするところがいと思いませんか?チャンスを逃さない感が満載です。もちろん、クレジットカード払いを受け付けてくれる旅行会社もありますので、カードで支払ってもいいと思います。ですが、クレジットカードで旅費を支払った場合、限度額に達してしまい現地ではお買い物ができないということにもなりかねません。

クレジットカードは海外旅行のために限度額を少し上げて欲しいという依頼はできる会社もありますが、返済方法がリボルビング方式でしたら、残高が増えると延々と返済が続くようでなるべく使いたくないという方もいらっしゃいます。トラベルローンなら、支払い回数もかなり選べる会社もありますし、大手旅行会社では半年据え置きで半年後からの返済というのもあります。旅行から帰ってきて、半年間は旅先で使ったクレジットカードの返済のために仕事をし、半年後から旅費の返済に入るなどということもできるので便利ですね。

そして、銀行でもトラベルローンは扱っているところが多くあります。銀行審査に通れば金利はどこよりも安いので、これから旅行でお金を使う方には特に嬉しいものです。銀行ですから総量規制にもかかりません。トラベルローンという目的別ローンが無い場合も、使途自由なカードローンがありますから、そちらを旅費に充てることもできます。旅行は、海外でも国内でも、帰宅してきた日の食事やお茶、タクシー代にもお金がかかります。最後まで優雅に終わりたいのが旅行ですから、少し余分に借り入れられるのは安心です。

そう考えますと、消費者金融のカードローンでも旅行には行けるということにもなります。こちらは個人融資専門ですから特にトラベルローンと呼ぶ商品もありませんけど、借入ならそれもありということです。現地のお土産代もローンに組み入れることができる旅行会社もありますし、国内旅行にも使える。親が余命数年などと言われたとすれば、すぐにでも温泉旅行連れて行けます。病気にはリラックスが一番です。ですから、即日親孝行がしたい人にも心丈夫なローンです。

ただし、旅行会社の場合は事前申し込みが必要なので注意してください。会社によって申し込み締め切り日がありますので何日前に申し込めばいいかは利用する旅行会社に問い合わせてくださいね。だいたい7日くらい前までが締切という会社が多いかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクの本審査はお勧め!実際に借りた人の口コミをチェック→ All Rights Reserved.